2008年06月24日

山菜王国・とぶろく特区

 愚妻の要望により、山菜を食べに行くことになった
 場所は旧入広瀬村の民宿

【場 所】魚沼市大白川(新潟県)
【日 程】平成20年6月21日(土)〜22日(日)
【同 行】母・義兄・姉・愚妻(5名)
【天 候】晴/曇
【ルート】21日
      前橋==越後湯沢(昼食:森滝)==大湯温泉(ユピオ)==大白川 民宿「休み場」
22日
      宿==浅草山麓エコ・ミュージアム==大白川駅(昼食:平石亭)==自宅
【温 泉】ユピオ(大湯温泉) 500円 評価(A−−) 


200622休み場

(天ぷら:右回りに
  ネマガリタケ・マタタビ・タラの芽?・コシアブラ・?・ミツバ・ヤマブドウ)

続きはこちら旅する凡人 山歩記U

にほんブログ村 アウトドアブログへ


posted by noyama at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

引っ越しました

 ブログ開設以来1年余

 KDDI の LOVELOGの容量(100M)が一杯になりそうなので
 下記の所へ引っ越しました

          記

 ブログ名:旅する凡人 山歩記U
 アドレス:http://blog.goo.ne.jp/noyama002



ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャの木




気に入って頂けたら ボタンを押して下さい
     
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ








posted by noyama at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

贈る(送る)言葉

 長女が4月から社会人となった
 私が就職をしたとき父から次のような話をされた


続きを読む
posted by noyama at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ケイオウザクラ(春のお祝い)

【和   名】ケイオウザクラ(啓翁桜)
【  科  】バラ
【撮 影 地】前橋市亀泉町
【撮影年月日】平成20年3月22日

 娘の成人のお祝いをした
 料理に付いていたのがケイオウザクラ
 切り花用のサクラだそうだ



200322ケイオウサクラ


 1月の成人式ではクラス会などで家族でのお祝いが出来なかった
 その後 海外旅行やらバイトで忙しく今頃になってになってのお祝いだ
 自分は成人式やお祝いの記憶はない
 成人式をしてもマダマダすねかじり、歳に関係なく就職し経済的にも自立した歳に成人式をすればよいと思うのだが



       20歳から 卒業までは ロスタイム?
     
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ







posted by noyama at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

新しぶかわ四季の花

しばらく山に行けずレポが書けないので本の紹介です

200313キランソウ

 
続きを読む
posted by noyama at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

明日も荒天

 今年は天候に恵まれない
 週末になると日本海側は荒天だ

 今週の日曜2月17日も山スキーを計画していたのだが
 中止して前橋市近郊のため池巡りをしカモ類の観察をしてきた

 
続きを読む
posted by noyama at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

南尾瀬

 南尾瀬?
 あまり聞いたことのない名前だが これから普通名詞化するかも知れない・・!?

 尾瀬に入るにはいくつかのルートがある。関東方面から入山するのに最も簡単なルートは、鳩待峠から尾瀬ヶ原に入るルートだ

 尾瀬の自然を守るためシーズンには、手前の戸倉にマイカーを止めバスで鳩待峠まで移動する。(とは言え、駐車料金1000円・バス往復1800円はタクシー会社のみが儲かっているような気もする)

 一昨年の秋、鳩待峠への車窓から見た紅葉は感動的であったのを記憶している

200215紅葉

*笠ヶ岳東斜面方面(H17.10.14撮影)


続きを読む
posted by noyama at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

明日は晴れるかな

 1月27日 神楽 2月3日 白馬(山の神尾根)のオフピステを計画したが
 いずれも雪で断念した
 仕事の合間を縫ってなので天候に会わせて計画を立てられないのが勤め人の辛さ
 明日は四阿山へ山スキーの計画だが天気は余り良さそうではない

 夏山なら都合のつく日に一人で再チャレンジするのだが、山スキーは一人で行く気になれないでいた
 しかし、明日も駄目だと思うと一人で出かけたい衝動に駆られる
 
 しかし、客観的に自分の技術と体力を考えると止した方が良さそうだ
 
 自分の気持ちをコントロール出来るかどうか
 自分の技術と体力を客観的に見られるかどうか が
 これからも山登りが続けられるかどうかの分かれ目だと思う今日この頃なのだ
 
 
posted by noyama at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

米子山荘雪堀山行

【山 名】巻機山山麓 (新潟県)
【日 程】平成20年1月26−27日(土・日)
【同 行】若・山明・矢・山栄・小・多・鈴・田・曲・佐
【天 候】雪

 巻機山山麓の清水集落から登山口に向かって1km程の所に共有する
「米子山荘」に雪堀に行ってきた
 新潟県でも屈指の豪雪地帯 放っておくと潰れてしまう
 毎冬2回ほど雪堀に行く

20012623

 26日に作業をして27日は神楽スキー場から神楽峰まで
オフピステの予定だったが 吹雪のため断念した
(同行の皆様御苦労様でした ランキングボタンを押してお帰り下さい)

続きを読む
posted by noyama at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

雷電神社初詣

区切りの平成20年元旦
群馬県最東端 板倉町
雷の神様 雷電神社に初詣に行って来た

0101雷電神社

 
続きを読む
posted by noyama at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

 明けまして オメデトウございます

H20日の出


 
 今年も花や鳥を見ながらの山登り
 山の神様に皆様の御健勝お祈りしつつ
 一山でも多く登りたいと思っております




      とりあえず寝正月
      ボタンを押して下さい
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ





posted by noyama at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

木工工作コンクール

 今日は仕事で群馬県庁に行って来た
 県庁に入ると1階ロビーで
 「児童生徒の木工工作コンクール」なるものを
 催していた

 県内の小中学校から応募のあった約1万点の中から
 300余の作品が展示されていた

 その中でも印象に残った物は
 これだ


120955

 流木恐竜トリケラトプス

??
続きを読む
posted by noyama at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

山に憑かれる

 自分は足かけ30年位山歩きをしている
一時、遠ざかっていたが最近また頻繁に山登りをするようになった
 帰ってくると、また地図などを眺めて次の山行を考える
 以前は話し相手の居ない単独山行は面白くなくめったに行かなかった
 最近は単独の方が多くなってきた
 年を取ったせいか
 山で知らない人に話しかけるのも余り気恥ずかしさを感じなくなってきており、あまり寂しいと思わなくなったせいだろうか?
 一人で歩いていると無意識のうちにいろいろ考える
 これが結構楽しいのだろうか?
 職場や家庭から逃避しているのだろうか?
 いずれにしろ一人で山に行くことが楽しくて仕方が無くなってきている

そんな折こんな本を読んだ

191106本

 「山登りって何だろう」河野寿夫著 白山書房

続きを読む
posted by noyama at 20:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

台風9号の爪跡(その3)

 家屋の倒壊や道路の崩落、土石流、山崩れ等台風9号による様々な爪跡が残されているが
 災害の応急措置も進み国道462号線も片側通行だがバスも通れるようになった
 1日も早い復旧を祈念します
 
0914秋畑

何時までも続いて欲しいのどかな山村風景です


続きを読む
posted by noyama at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

台風9号 爪跡(その2)

 本日9月11日17:30 下久保ダム附近で通行止めとなっていた奥多野へのメインルート国道462号線が5日ブリに通れるようになった
 (片側交互通行、大型は通れない)

 上野村・神流町に入るには北側からは南牧村から湯ノ沢トンネル、南の埼玉県側からは志賀坂峠又は土坂峠経由だがどのコースをたどっても2t車以下
 しかも 山道なので何時又閉鎖になるか解らない

 とりあえず メインルートが開通したと言うことだが応急措置による開通なので不要不急の方の通行は控えて貰いたい

0911上野村

 急斜面に点在する畑
 イノシシの被害に遭わないようトタン板で囲んであるが、道路共々土砂崩れにあってしまった
 こういった崩落が各地に見られる

 先週末から徹夜同然で災害復旧に当たっている皆様 御苦労様です(合掌)
posted by noyama at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

台風9号(フィートウ)の爪跡

山好きの皆さんには群馬県南部 御荷鉾山(みかぼ)赤久縄山(あかくな)の南面地域
 あるいは、百名山「両神山」の北、神流川(かんながわ)沿いと言えば解るだろうか?
 昭和60年8月日航機が墜落した上野村のあるところと言った方が解りやすいだろうか
 この地域は 群馬県では奥多野地域と呼ばれている

 群馬県内でもっとも過疎化が進んでいる地域だが情緒豊かな美しい山村だ

 台風9号はこの地域に9月5日から7日にかけて500mm以上の雨を降らせた
 あちこちで土砂が流出しているが幸い人的な被害は無かったようだ 
 しかし、地域を横断する国道462号線は未だ通れる状況になく市町村道路は寸断されている

 災害復旧や住んでおられる方の生活が大切なので
 行楽などでこの方面に出かける予定がある方は事前に役場などで情報を入手して慎重な行動をお願いしたい

役場前8.26H19.8.26
上野村役場前
神流川
台風前の清流


役場前8月H19.9.8
今日の濁流
 
続きを読む
posted by noyama at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

群馬の山村

8月24日〜26日埼玉県境に東西に延びる奥多野地域に行って来た
 御荷鉾(みかぼ)山系の南面に位置する急峻な地域
 東京から直線で100km以内であるが、本物の田舎だ
 山肌に張り付く様に点在する集落は今消滅の危機に晒されている

0826分校

 旧鬼石町法久 旧坂原分校
 今、地区の公民館となっているが子どもの居ない学校は寂しい

 地域の住民の殆どは80歳以上

続きを読む
posted by noyama at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

最高気温40.2℃

 今日もお盆の休暇も取らずに出勤



 留守番の様なものだから、
 冷房が効いていて誰にも邪魔されず、快適に普段出来ない仕事をしようと思っていた

 ところが、朝から空調の調子が悪く屋外機が唸りをあげ御近所からクレーム
 メーカーに連絡したがお盆休み
 午前10時頃からエアコンが切れた

 今日は我が群馬県では、館林市で午後2時40分に40.2℃を観測し、
1978年の観測開始以来の記録を更新する猛暑日
(気温が40℃を上回ったのは、1933年に山形で観測された40.8℃(日本の最高気温の記録)をはじめ、今回を含め過去に13回しかない。)

 何でこんな日に故障するの!?

駅から徒歩12分
 日当たり良好
 全室南向き
 の 我がオフィス

 室内温度37℃の中 我慢の1日だった

 今日の最高気温ランキングベスト5に群馬県3つも入っている



 (データ 「チーム森田の天気で斬る」)ttp://blogs.yahoo.co.jp/wth_map
【きょう(8月15日)の最高気温ランキング(15時現在)】
1 群馬県 館林  40.2観測史上1位の値を更新)
2 群馬県 伊勢崎 39.8℃(観測史上1位の値を更新)
3 埼玉県 寄居 
4 埼玉県 熊谷* 39.4℃(8月の1位の値を更新)
5 群馬県 桐生  39.0℃(観測史上1位の値を更新)
6 埼玉県 鳩山  38.8℃
7 群馬県 前橋* 38.6℃
〃 岐阜県 多治見 38.6℃
9 埼玉県 所沢  38.4℃
10 茨城県 笠間  38.2℃(8月の1位の値を更新)
〃 栃木県 小山  38.2℃(8月の1位の値を更新)
  





      気に入って頂けたら ランキングアップに御協力を
      ボタンを押して下さい
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ







posted by noyama at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

名物いもフライ(ポテトフライではありません)

  ふと 実家のある佐野について、思いついたので御紹介します 

  栃木県佐野市の名物と言えば「佐野ラーメン」「厄よけ大師」は自他共に認めるところだろう
  しかし、佐野市民だけが全国共通の食文化だと思っているが他には無いものがある

 それは「いもフライ」


0508いもフライ2

 串カツのような姿だが、中身は蒸したジャガイモだけ
 
 かけるソースも市内のソース工場特性品
 
 たこ焼きやさん風情の「いもフライ」専門店も20店舗以上ある


0508いもhurai


 よそから来ると珍しく、結構旨いので最近人気が出てきた
 
 始めての人にも解りやすいように「ポテトフライ」などと言って売り始めたところもあるようだが
 
 これは絶対「いもフライ」

  なぜなら 市内の販売店は「いもフライの会」加盟店なのだ

http://www.sano-kankokk.jp/dining/din_fp.html )

PS:
 そういえば、アブラナの芽を欠いて食べる「カキナ」これも最近は各地に出回っているが、佐野の「カキナ」はやはり独特のものだった(佐野の食文化は奥が深い)


      気に入って頂けたら ランキングアップに御協力を
      ボタンを押して下さい
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ



posted by noyama at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

神流町(カンナマチ)鯉のぼり祭り

 平成19年5月3日 正に五月晴れ

 群馬県南部 奥多野と言われる神流川中流の町 神流町(旧万場町)で
昭和56年から開催されている鯉のぼり祭りを見に行ってきた
 (と言うよりは、更に奥の上野村にヤシオツツジを見に行く手前で寄ってみた)

0503鯉のぼり1


 過疎に悩む奥多野振興のため、四万十川で行われていた行事を真似て始めたもので、当初は河原が一杯になるほどの盛況だったが、今では各地に同じようなイベントが出現し客足は年々減少しているらしい

 それにしても、800匹以上の鯉のぼりが泳ぐ姿は壮観だ

 鯉登りのロープを固定している山に登ってみた
 各地に古い鯉のぼりを集めたイベントがあるが、山頂に向かって円錐形に掲げるのはココだけだろう


0503鯉のぼり2


 観光は山村地域の重要な産業だ
 出来るだけ地元のものを購入しよう
 地区外のコンビニで弁当を買ってゴミだけ置いてくるような
 山行をしないよう心がけることにした

 地元特産の赤い皮のジャガイモイモグシ 美味しかった
(写真を撮り忘れた)

 ウツギやオオツクバネウツギの花が綺麗だった

0503オオツクバネウツギ0503ウツギ
posted by noyama at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする