2007年12月24日

菰釣山(雪の低山ハイク)

【山 名】菰釣山(こもつるしやま) 1379m (山梨県・神奈川県境)
【日 程】平成19年11月23日(日)
【同 行】若・多
【天 候】曇り/晴れ
【ルート】藤岡7:00==9:20道志ノ森キャンプ場P9:40---11:00城ケ尾峠--12:00中ノ丸--12:30避難小屋13:00--13:25 菰釣山山頂13:35--14:45P
【行 程】水平距離 11.7km 高低差 +-1060m 行動時間5:10
【温 泉】道志の温 町営  \500(評価 A)0554-52-2384 

 昔はクリスマス寒波などという言葉を聞いたが
最近は言わないのだろうか?
 寒波ではないが22日からクリスマス低気圧が太平洋側を通って山は雪

 冬靴は足に合わないとかテントが重いなどと言って
ここ数年、年末はすっかり低山ハイクになってしまった我が山登りクラブの年末山行

 思わぬ雪にちょっぴり冬山気分での山行となった


191223富士山

   (菰釣山頂から富士山)
続きを読む
posted by noyama at 17:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

立岩(空から見る)

 西上州のドロミテ 立岩(たていわ)を
 空から見た写真を頂いたので紹介します

 
 南斜面に比べ北面は木が結構生えており
 南から見る(前回載せた写真)
 立岩の方がかっこいい


立岩2クリック拡大


 
 茶色く縦縞にみえる部分が
 台風で崩れたところ
 道場集落にも土砂が迫っている


      コメントとランクアップが更新の励みです
気に入って頂けたら ランキングアップに御協力を
      ボタンを押して下さい
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ





 
posted by noyama at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

荒船山(立岩経由)

【山 名】荒船山 1422.5m  立岩 1265m
【日 程】平成19年12月15日(土)
【同 行】単独
【天 候】晴/曇り
【ルート】線ケ滝P7:50--8:50立岩1265m--9:40威怒牟畿不動--11:10星尾峠--荒船山往復--12:00経塚山1422.5m--12:35立岩分岐--13:15威怒牟畿不動--13:50P
【行 程】水平距離 13.7km 高低差 +-1540m 行動時間6:00
【温 泉】荒船の湯 \500(評価 A−)貴重品入れが有料 100円

 西上州 南牧村の奥深く星尾集落の裏山にそそり立つ 
 西上州のドロミテ 立岩 に行ってきた
 

19121502

続きを読む
posted by noyama at 19:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

赤城山(鈴ヶ岳)

【山 名】赤城山(鈴ヶ岳) 1564.7m
【日 程】平成19年12月8日(土)
【同 行】単独
【天 候】晴
【ルート】新坂平P9:00--鍬柄峠--10:25鈴ヶ岳10:35--11:10鍬柄峠--11:45 P
【行 程】水平距離 5.2km 高低差 +-620m 行動時間2:45
 
 夕べ、明日は山に行こうと決めていたのだが
 酔っぱらってしまい、何も準備せずに寝てしまった
 目が覚めるともう7時
 天気も良さそうなので我が家から一番近い
 赤城山に行くことにした


120717
(鈴ヶ岳から黒檜山・大沼)

続きを読む
posted by noyama at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

巻機山麓米子山荘冬支度

所属する山登りの会の忘年会&小屋の冬支度
自分たちの所有する山荘は 巻機山の麓 
清水集落と巻機山の登山口(桜坂)の中間くらいの所にある
毎年12月第一土曜日が冬支度&忘年会だ


191201米子

(清水集落から見た 米子頭山)


続きを読む
posted by noyama at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

大ナゲシ(冬は西上州)

【山 名】大ナゲシ 1532m (群馬県)
【日 程】平成19年11月25日(日)
【同 行】単独
【天 候】快晴
【ルート】自宅6:00==8:00胡桃平P--9:25雨量観測所--9:45赤岩峠--10:20山頂10:50--12:30 P
【行 程】水平距離 8.4km 高低差 +-1120m 行動時間4:30
【温 泉】浜平温泉 村営 しおじの湯 \500(評価 A−)
     (前回評価Bだったが 空いてゆっくり出来たので少しあげた)

 連休初日はまた仕事、遠くへは行けないので
埼玉県境に近い西上州の山へ出かけてきた
朝から澄み渡る好天気、山頂からは360度の展望

191125042
隣の赤岩山
標高は低いが険しい岩峰、「大ナゲシ」を含め西上州にはこんな山が多い

191125地図地図 クリック拡大



続きを読む
posted by noyama at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

七面山(信仰の山)

【山 名】七面山 1989m (山梨県・200名山)
【日 程】平成19年11月18日(日)
【同 行】若・小・多・中・曲
【天 候】晴
【ルート】藤岡5:30==8:20羽衣P8:30--2丁目・神力坊--13丁目・肝心坊--23丁目・中適坊--10:20 36丁目・晴曇坊--11:05 50丁目・敬慎院--11:50山頂12:20--14:20 P
【行 程】水平距離 12.7km 高低差 +-1780m 行動時間6:00
【温 泉】甲州鰍沢温泉 町営 かじかの湯 \500(評価 A−)0556-27-0002

日蓮宗の聖地 七面山へ行ってきた
この冬一番の冷え込みだった様だが
天候に恵まれ良い山行となった
敬慎院の山門を通して眺める富士山は絶景

19111832


七面平面平面
クリック拡大

続きを読む
posted by noyama at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

袈裟丸山(小春日和)

【山 名】袈裟丸山 1908m
【日 程】平成19年11月14日(水)
【同 行】単独
【天 候】晴
【ルート】自宅6:00==7:20塔ノ沢登山口7:30--8:15寝釈迦--9:00避難小屋--9:10賽の河原--10:00小丸山1676m--10:55前袈裟丸1878m--11:25後袈裟丸1908m11:50--12:55小丸山--13:30賽の河原--14:50P
【行 程】水平距離 16.3km 高低差 +-1750m 行動時間7:30
【温 泉】水沼駅温泉センター \500(評価 A−−)
     わたらせ渓谷鉄道の駅舎に併設された温泉
    珍しいが狭い 貴重品入れが有料


今日は、休日出勤の代休
明日から狩猟解禁
間違ってハンターに撃たれないよう
今日の内に 山に行くことにした
(関係者への言い訳??)



後袈裟丸

手前後袈裟丸 白く見える日光白根山



191114平面地図 クリック拡大

続きを読む
posted by noyama at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

荒島岳(紅葉&人集り)

【山 名】荒島岳 1523m
【日 程】平成19年10月28日(日)
【同 行】多・戸
【天 候】快晴
【ルート】福井市内ホテル7:15==カドハラスキー場P8:15--10:00シャクナゲ平--10:50荒島岳11:10--11:40シャクナゲ平--13:15P
【行 程】水平距離 9.8km 高低差 +-1300m 行動時間5:00
【温 泉】九頭竜温泉平成の湯 \500(評価 A)

 
今回は勤務先の親睦旅行と言うことで
前夜は福井市内のホテルに宿泊
海鮮居酒屋で地元の魚と旨い日本酒を満喫
突然の台風20号の接近で心配した天候も回復し快晴
登山者がマウンテンな山だったが
(「キッコのブログ」の影響受ける今日この頃なのだ)
満足満腹の山行だった

191028山頂
荒島岳山頂 後ろは白山


続きを読む
posted by noyama at 22:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

大源太山(紅葉真っ盛り)

【山 名】大源太山1598m・七ツ小屋山1674.7m
【日 程】平成19年10月24日(水)
【同 行】単独
【天 候】快晴
【ルート】自宅5:30==6:40林道終点P6:50--8:35山ノ鼻--8:50大源太山9:10--10:00七ツ小屋山--10:401544m分岐--11:20シシゴヤノ頭11:35--12:30水場--13:10P
【行 程】水平距離 11.78km 高低差 +-1620m 行動時間6:20
【温 泉】みなかみ町 まんてん星の湯 \650(評価 A-)
    設備は良いが、循環&沸かしで 公営にしては高い




天気予報は絶好の気圧配置
9月に土日出勤が多かったので休暇は余っている
尾瀬では期待していた紅葉が見られなかった
家族サービスは済んだ
(少し言い訳) 

などの理由により
今日は以前紅葉を見に来て雪だった
上越マッターホルン大源太山へ行くことにした

1024088

続きを読む
posted by noyama at 20:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

尾瀬(初雪)

【山 名】尾瀬(鳩待〜山ノ鼻〜竜宮〜アヤメ平〜鳩待峠)
【日 程】平成19年10月21日(日)
【同 行】愚妻
【天 候】雪/曇 時々 晴れ
【ルート】自宅5:30==7:00戸倉P==鳩待峠7:40--8:35山ノ鼻--9:45竜宮--11:40富士見峠--13:20鳩待峠==14:00戸倉P
 戸倉P 駐車料金1000円、戸倉=鳩待峠 乗り合いタクシー片道900円(高い)
【行 程】水平距離 km 高低差 +m - m 行動時間5:40
【温 泉】戸倉温泉 うめや \500(評価 A)



 今年は例年に比べ紅葉が遅い
天気予報では晴れ
紅葉真っ盛りの尾瀬に
愚妻と出かけることにした

1021nikkousirane

(アヤメ平から日光白根)
続きを読む
posted by noyama at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

荒川三山&赤石岳(その2)

【山 名】荒川岳(悪沢) 3141m 赤石岳 3120.1m
【日 程】平成19年10月6日(土)〜8日(月)
【行 程】2日目 千枚小屋5:30--6:10千枚岳--7:10荒川東岳(悪沢岳)--8:05中岳--8:15前岳--9:15荒川小屋9:30--9:55大聖寺平--11:00小赤石--11:30赤石岳12:00--13:45赤石小屋
     3日目 赤石小屋5:20--7:30椹島9:00==バス==9:45夏期臨時P


 朝5:30 千枚小屋を出発
 歩き始めると間もなく日の出の時間となった

 今日は終日富士山に見守られながらの山行
 天候にも恵まれそうで、心躍る出発となった

5925


続きを読む
posted by noyama at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

荒川三山&赤石岳(その1)

【山 名】荒川岳(悪沢) 3141m 赤石岳 3120.1m
【日 程】平成19年10月6日(土)〜8日(月)
【同 行】多、綾
【天 候】6〜7日 晴れ、8日 雨
【ルート】1日目 藤岡IC0:00--5:30畑薙ダム下 夏期臨時P発7:50==バス==8:45椹島9:00--10:50鉄塔(1437m)--12:40見晴台--13:50駒鳥池--14:20千枚小屋
     2日目 千枚小屋5:30--6:10千枚岳--7:10荒川東岳(悪沢岳)--8:05中岳--8:15前岳--9:15荒川小屋9:30--9:55大聖寺平--11:00小赤石--11:30赤石岳12:00--13:45赤石小屋
     3日目 赤石小屋5:20--7:30椹島9:00==バス==9:45夏期臨時P
【行 程】1日目 水平距離 10.6km 高低差 +1794m - 319m 行動時間5:20
     2日目 水平距離 14.6km 高低差 +1569m -1683m 行動時間8:15
     3日目 水平距離  5.3km 高低差 + 92m -1453m 行動時間2:10
【温 泉】赤石温泉 白樺荘 tel054-260-2021  \無料(評価 A) 単純硫黄泉 源泉温度38.2℃
     静岡市営で無料、入ると肌がヌルヌルスベスベで良い
     無料は申し訳ないので食事をしたが、ざる蕎麦が評価を下げてしまった

   3連休今年は紅葉には少し早いが
   混雑覚悟で南アルプスへ出かけた



1007荒川岳
荒川岳

1007赤石岳
赤石岳


 
 
続きを読む
posted by noyama at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

荒沢岳(鎖と梯子の山)

【山 名】荒沢岳 1968.7m (200名山)
【日 程】平成19年9月29日(土)
【同 行】単独
【天 候】曇り/晴れ
【ルート】自宅5:00==7:00登山口7:10--7:45前山分岐7:50--8:40これより岩場--
9:20前クラ(山冠に品)--10:35山頂11:00--11:55前クラ--13:20前山分岐--13:45駐車場
【行 程】水平距離 10.75km 高低差 +-1560m 行動時間6:45 
【温 泉】銀山平温泉 白銀の湯 \650(評価 A-)
 新しくて小綺麗であったが、混んでいた
  シーズンの14:00〜15:00頃は中ノ俣林道を利用した平ケ岳登山の団体客で混合うとのこと

 2週連続の200名山
 自宅を出るときは雨、天候の不安を抱えながら天気予報を信じての出発

0929荒沢岳全荒沢岳



続きを読む
posted by noyama at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

佐武流山(200名山の難所)

【山 名】佐武流山(さぶりゅう・さぶる)2192m 
【日 程】平成19年9月22日(土)
【同 行】山・若・中
【天 候】晴れ
【ルート】自宅4:30==7:00登山口7:10--8:40檜俣川降り口--渡渉9:10--
10:00物見平10:20--11:10ワルサ峰11:30--12:00西赤沢源頭分岐--
12:10坊主平--13:00山頂13:30--14:30ワルサ峰--15:20物見平--
16:00檜俣川渡渉--16:25檜俣川降り口--16:50林道分岐18:00
--18:45駐車場
【行 程】水平距離 22.0km 高低差 +-2560m 行動時間12:45 
【温 泉】結東温泉(ケットウ) 萌木の里 \500(評価 A+)
公共の施設らしいが午後9時まで日帰り入浴を受け入れていた

 8月に1度計画し、雨のため断念した佐武流
 今回再挑戦
 平成12年ころ道が再整備されるまで、
200名山最難関と言われた佐武流山
 天候に恵まれたが やはりハードな山行だった

0922月夜立岩


続きを読む
posted by noyama at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

尾瀬国立公園(記念山行)その2

【山 名】尾瀬(鳩待〜アヤメ平〜皿伏〜沼)
【日 程】平成19年9月2日(日)
【同 行】中
【天 候】晴れ
【ルート】自宅4:45==6:05戸倉P==6:25鳩待峠6:30--7:30横田代--8:10アヤメ平--8:35富士見峠--9:30白尾山--10:00セン沢田代--10:40皿伏山--(昼食)--11:52大清水平--12:15尾瀬沼--12:40三平峠--13:45一ノ瀬--13:40大清水13:45==15:05戸倉P


0902地図


 今年はこれで4回目の尾瀬山行
H19.8. 5 尾瀬ケ原〜尾瀬沼
lH19.7.18 至仏山(お花畑満開)
H19.7. 8 燧ヶ岳(尾瀬沼から御池)

 天候にも恵まれ良い山行だった


続きを読む
posted by noyama at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

尾瀬国立公園(記念山行)その1

【山 名】尾瀬(鳩待〜アヤメ平〜皿伏〜沼)
【日 程】平成19年9月2日(日)
【同 行】中
【天 候】晴れ
【ルート】自宅4:45==6:05戸倉P==6:25鳩待峠6:30--7:30横田代--8:10アヤメ平--8:35富士見峠--9:30白尾山--10:00セン沢田代--10:40皿伏山--(昼食)--11:52大清水平--12:15尾瀬沼--12:40三平峠--13:45一ノ瀬--13:40大清水13:45==15:05戸倉P
     戸倉P 駐車料金1000円、戸倉=鳩待峠 乗り合いタクシー900円、大清水=戸倉 バス570円  
【行 程】水平距離 21.5km 高低差 +1405m - 1724m 行動時間8:20   
【温 泉】戸倉温泉 うめや \500(評価 A+)
      民宿のような旅館だが 天然温泉掛け流しを評価

0902看板 本年8月30日に尾瀬地区が日光国立公園から独立して尾瀬国立公園となった


続きを読む
posted by noyama at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

焼額山(佐武流山敗退)

0818スキー場【山 名】焼額山 2040m
【日 程】平成19年8月18日(土)
【同 行】若・多・中
【天 候】曇り
【ルート】前橋4:30==7:00佐武流登山口==切明温泉=9:00奥滋賀高原9:10--10:50焼額山--12:25P=草津=16:30前橋 
【距 離】水平距離 7.9km 高低差 +- 590m 行動時間3:30
  
【温 泉】・切明温泉 河原 無料(評価 A+)
      野趣溢れる温泉 無料が良いが 深めの穴を掘りたいところ
     ・草津 ベルツ温泉センター \900(評価 B+)
      公営にしては料金高すぎます
     ・志賀高原 木戸池温泉某ホテル&ほたる温泉某ホテル (評価 D)
      日帰り入浴の大看板を出しながら断られる 評価に値しない



続きを読む
posted by noyama at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

尾瀬(尾瀬ヶ原&尾瀬沼)


0805平面【山 名】尾瀬(尾瀬ヶ原&尾瀬沼)
【日 程】平成19年8月5日(日)
【同 行】単独
【天 候】晴れ


←(クリック拡大)

【ルート】自宅4:30==5:40戸倉P5:50==6:15鳩待峠6:20--7:00山の鼻--8:45竜宮--9:20見晴十字路--10:30白砂峠--11:05沼尻--12:00三平下--12:25三平峠--13:05一ノ瀬--13:50大清水13:50==14:10戸倉P
(戸倉P 駐車料金1000円、戸倉=鳩待峠 乗り合いタクシー900円、大清水=戸倉 バス570円) 
    
【行 程】水平距離 24.4km 高低差 +1028m - 1427m 行動時間7:45     
【温 泉】戸倉温泉 うめや \500(評価 A+)
     設備は並、天然温泉掛け流しを評価

 今年、尾瀬は日光国立公園から独立して単独の国立公園になる予定
 今シーズンは7月7日燧ヶ岳、7月18日至仏山 に続く3回目の尾瀬となっがマダマダ行きたいところはある
 7月初旬には蕾だった花ももう実が成っている
 ニッコウキスゲ咲き終わり、黄色い尾瀬ヶ原からコバギボウシやサワギキョウの紫に変わっていた
 山の植物の移り変わりは早い

0805尾瀬ヶ原


 (見た花50種は続きを読んで下さい)

続きを読む
posted by noyama at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

塩見岳(2日目)

【山 名】塩見岳 3046.9m
【日 程】平成19年7月27日(金)〜28日(土)
【同 行】山、多、鈴、曲、綾
【天 候】晴れ
【ルート】 2日目 塩見小屋5:30--6:25塩見岳西峰--6:30東峰--7:15塩見小屋7:30--8:55本谷山--9:50三伏山--10:10三伏峠小屋--12:00登山口--12:35駐車場
【行 程】 2日目 水平距離 14.8km 高低差 + 910m -2019m 行動時間7:05




 昨晩は遅くまでスコールの様な雨が降っていた
19時に就寝したので、夜中に目が覚めてしまい
朝が待ち遠しかった

朝になると晴れていて
山小屋から日の出が見えた


0728日の出



 
岩山を登り始めると高山植物のお花畑

0728岩山



0728ハクサンイチゲ



 シコタンソウ/クロクモソウ
0728シコタンソウ0728クロクモソウ

 
もやっていてハッキリは見えないものの 
富士山や北岳、甲斐駒、仙丈、鳳凰三山、
荒川三山等周囲の山は確認できた


0728富士山富士山


甲斐駒・仙丈・北岳・濃鳥

0728北岳



0728西峰西峰



0728東峰東峰



 高山植物と眺望を楽しんで再び塩見小屋に
帰るとY氏はさっそくビールを購入し祝杯
参加者にお裾分け


0728登頂祝い



 その後も下山途中で休むたびにビールを
飲んでいるのだが歩くペースは落ちない

 捻挫が完治せず下りでブレーキの私を尻目に
先頭で元気に下山するY氏の体力に
改めて感心するやら呆れるやら・・
正にアルコール燃料

0728本谷山



手入れされたカラマツ林を抜けると
鳥倉林道に出る 


0728カラマツ

 
駐車場はバスが侵入できるか
心配なほど車が増えていた


0728バス


 
帰りに寄った町営のまつかわ温泉清流苑は
安く、施設も充実していてお薦めだが
名物?「ローメン」@650はお薦めできない

今回も花が沢山見られた満足な山行だった

 見た花は次回に報告予定
 


      気に入って頂けたら ランキングアップに御協力を
      ボタンを押して下さい

blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ



posted by noyama at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする