2007年06月13日

赤城山(再び小沼周辺へ)

 脚がすくむ銚子の伽藍

【山 名】赤城山(小沼周辺)
【日 程】平成19年6月13日(水)
【同 行】単独
【天 候】晴れ
【ルート】8:50小沼駐車場P−−オトギの森−−銚子の伽藍−−牛石峠−−銚子の伽藍−−茶の木畑峠−−12:20長七郎−−小地蔵−−12:40小沼−−13:10鳥居峠−−覚満淵−−大同バス停−−14:00小沼P
【行 程】水平距離11.6km、高低差 +−980m、行動時間5:10

0613小沼平面


 休日出勤が続いたので今日は代休日
先日、雨だったがシロヤシオツツジが印象的だった赤城山へ再び行くことにした

 途中の赤城牧場はヤマツツジが満開 平日にもかかわらず観光客で一杯だった

0613白樺牧場白樺牧場の
ヤマツツジ
帰りには駐車場に
止めきれなくて
道に車が溢れていた


 小沼の駐車場に着くともう観光バスが止まっていた、下の箕輪の集落から荒山高原−荒山と登ってくる団体登山客の回収のためだろう

0613小沼P小沼駐車場
14:00頃は満車
 

 駐車場のトイレはバイオトイレで小綺麗で気持ちが良かった

0613トイレ10613トイレ2


 今日は小沼から粕川沿いにオトギの森を降りるコースをとった、もうシロヤシオは殆ど散っていた

0613モミジガサモミジガサの上に
散ったシロヤシオ

0613シロヤシオ咲き残った
シロヤシオ
木肌が松肌


 一度、銚子の伽藍まで降り粕川を登り帰し牛石峠へ向かう
(変わった花を探したが無かった)

0613堰堤粕川の治山堰堤


0613四阿牛石峠附近の四阿

  再び銚子の伽藍に出 下を見ると足がすくんだ 滝状に何百メートルも落ちている
 でも、ロープが吊してある? 降りられるのかも知れない

0613銚子伽藍10613伽藍2

0613伽藍3脚下は崖



0613亀石伽藍東尾根へ行く途中
親子の亀石

茶の木畑峠から尾根伝いに長七郎に向かうがツツジの藪に負け引き返し正規のルートを歩く

0613長七郎長七郎から地蔵を見る

 更に小地蔵まで行ってみる
長靴姿でに双眼鏡とカメラをぶら下げていたせいだろうか?
 管理人か何かと間違えられたのかココまで4組の人に道や花の名前を聞かれた
 チョト得意に教えてあげた(なんか良かった)

0613小地蔵小地蔵

ここで行き止まり
後ろから2人付いてきてしまった
藪に入るわけに行かず引き返す
そして小沼経由で鳥居峠へ

0613鳥居峠鳥居峠から覚満淵

覚満淵は人だらけだったので駆け足で抜けて
スキー場から小沼の駐車場へ戻った

 1日中ハルゼミの大合唱だった
羽化したばかりのハルゼミを捕まえたおじさんに
何だか質問された(やはり管理人に見えるのかな?)

0613ハルゼミハルゼミ

気晴らしができた
天候にも恵まれ良い1日が過ごせた(感謝)

      気に入って頂けたら ランキングアップに御協力を
      ボタンを押して下さい
blogranking
にほんブログ村 アウトドアブログへ





posted by noyama at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 山2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい天気でうらやましい。
霧さえなければ見晴しが利いたんですね。
土曜日は気をつけて行ってきてください。
よい写真を待ってます。
Posted by 恐妻4号 at 2007年06月13日 21:28
>4号 さま 
 
 余裕があれば黒檜まで行こうと思ったのですが
 予想外の人出と明日からのことを考え
 余力のある内に止めました

 結構 花も咲いていました
 明日 アップします

 2号より
Posted by noyama at 2007年06月13日 21:44
はじめまして、バイオトイレ良いですね。リンクお願いします。
Posted by あずま at 2012年12月27日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック